スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池購入のポイント】 34.購入だけでなく、レンタルできる地域がある

BLOG【蓄電池購入のポイント】 34.購入だけでなく、レンタルできる地域がある

冬の足音が日々近づいていますね。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『購入だけでなく、レンタルできる会社(地域)がある』です。

家庭用の蓄電池を設置する場合、多大な費用をかけることなく、 実は地域によってはレンタルという方法もあるようです。

このことをご存知でしたか?

 

蓄電池のレンタル事業を行っているのは「ONEエネルギー株式会社」です。

対象エリアは、現在では東京電力管内・中部電力管内・関西電力管内のみとなっており、 該当電力での都道府県ではレンタルは可能なようです。

 

この「ONEエネルギー株式会社」は、オリックス株式会社、日本電気株式会社(NEC)、株式会社エプコの3社が共同で設立した会社で、 『蓄電池の調達からレンタル、工事手配、保守メンテナンス、さらにはクラウドを活用したアプリまで総合的なサービスをご提供します。』

(URL:http://oneenergy.co.jp/index.html)ということを掲げています。

 

さて、気になるそのレンタルサービスのお値段ですが、月々4,900円(税込5,292円)です。

さらに、東京都の場合、都の補助金を活用することで、なんと月々2,900円(税込3,132円)になります。非常にお得だと思いませんか?

 

また、レンタルしている蓄電池は、NEC製の5.53kWhのモデルです。

レンタルによって気軽に、本格的な蓄電池を導入できるので、月々の経済メリットが2,000円だとする、実質3,000円程度で導入できるということです。

 

しかし、注意すべきことがあります。

「契約期間中(10年間)は解約ができません。やむを得ない事情で解約する場合には所定の違約金をお支払いいただきます。」

と記載してある通り、10年間は解約ができないということがデメリットです。

 

例えば、やむを得ず引っ越すことになった場合、 購入して設置した蓄電池は資産となりますが、レンタルの場合、違約金を支払って返却しなければなりません。設置するメリットと、こうした制約とを天秤にかけて、ベストな選択をしなければなりませんね。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ