スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池の陥りがちなトラブル】 33.太陽光との連携が遅い

BLOG【蓄電池の陥りがちなトラブル】 33.太陽光との連携が遅い

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『太陽光との連携が遅い』です。

お客様より「蓄電池を購入したのに、まだ運用できない!」と言った悲しいお言葉をいただくことがあります。

蓄電池をご契約いただいても、非常に人気のためか、煩雑な申請が必要なのか、なかなか運用(導入)できないのが現状のようです。

 

これは、蓄電池の設置や太陽光との連携に、電力会社と経済産業省への申請が必要で、その申請に時間がかかっている事が原因のようです。

 

具体的な期間で申し上げますと、まず電力会社への接続申請で、およそ2ヶ月かかります。

次に経済産業省への変更認定申請で、3~4ヶ月かかります。

さらに連系に1~2週間ほど、かかります。

 

よって、太陽光設置済みで蓄電池を追加設置する場合は、ご契約から連系まで、約半年以上かかってしまうことになります。

 

同年の申請状況(混み具合)によって、さらに遅くなる事もあるようです。

 

現状、再生可能エネルギーの普及などにより申請等が混み合い、非常に遅くなっているのも確かです。

「今、設置したい!」と思っても、すぐには設置できません。

是非、お早めにお問い合わせすることが大切です!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ