スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池の陥りがちなトラブル】 29.工事の最中に事故が起きて物が壊れた!?

BLOG【蓄電池の陥りがちなトラブル】 29.工事の最中に事故が起きて物が壊れた!?

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『工事の最中に事故が起きて物が壊れた!?』です。

経済メリットなどを考慮し、ついに蓄電池の導入をお決めになり、いよいよご自宅に搬入されることになりました。蓄電池の保証も、蓄電池メーカーの販売店から10年や15年と聞いていたので大丈夫!

、、、、、本当に大丈夫?

 

販売店から聞いていた10年・15年保証は、工事中に事故が起きた場合も適用されるのでしょうか?

例えば、

・屋内設置型の蓄電池の搬入中に、扉を壊してしまった。

・屋外設置型の蓄電池の搬入中に、外壁を傷つけてしまった。

また、

・販売店との値引き条件として、お客様と一緒に作業することがあり、

その作業中に、トラックの荷台から蓄電池を落としてしまった。など

 

結論から申し上げますと、メーカー保証対象外です。

こういった場合では、完全に工事業者の責任になります。

 

工事中の事故は、決してあってはならない事ですが、実際はゼロではないと思います。

やはり、何ごとも万が一に備えておくことが大切です。

その備えとは、蓄電池の導入をお決めになり、実際に工事会社が決まる際の確認として、

工事業者が「賠償責任保険」という保険に入っているか、どうかという点です。

 

誠実な工事業者や販売店だと、基本的には加入されていますが、

工事を単に下請け会社に丸投げしているような会社は、責任も下請け会社に丸投げしており

この保険に入っていない事もあるようです。

 

安心して設置するためには、こうしたところもチェックした方が、

後々のトラブルも未然に防げますし、安心ですね!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ