スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池の基礎知識】 14.蓄電池の大きさ・重さについて

BLOG【蓄電池の基礎知識】 14.蓄電池の大きさ・重さについて

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『蓄電池の大きさ・重さについて』です。

「蓄電池ってどのくらいの大きさなんだろう…?」導入にご興味をお持ちの方から、頻繁にいただくご質問です。実物を見た事ない方がほとんどだと思いますので、イメージがしづらいですよね。

 

身近なもので、一番大きさが近いのが「エアコンの室外機」だとお伝えしております。

屋内設置の場合はエアコンの室外機とほとんど同じ大きさ、屋外設置だとおよそ室外機2つ分が、最も近いかと思います。

 

重さは、屋内設置の蓄電池は、60㎏~170㎏。屋外設置の蓄電池は、120㎏~250㎏程になります。最重量のもので蓄電池で250kg、最軽量でも60㎏ですから、意外と存在感がありますよね。

 

設置工事も不要なポータブルの蓄電池もあるのですが、小さい分、容量が小さくなってしまい十分に蓄電池のメリットを活かせません。

しっかりと生活に便利なだけの電気の充放電ができて、非常時にも頑丈なものですと、ある程度の大きさ・重量になるようです。

 

蓄電池の大きさや容量など、どの商品がいいのか迷われている方は、お気軽にお問い合わせください!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ