スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池の基礎知識】 6.蓄電池の市場価格について

BLOG【蓄電池の基礎知識】 6.蓄電池の市場価格について

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『蓄電池の市場価格について』です。

全社における平均・相場など、まだはっきりとわかっていないのがこの市場価格です。

ただし全体で考えてみれば、商品の普及による量産化などで、間違いなく太陽光・蓄電池の価格は下がっていっています。

 

特に住宅用太陽光は非常に大きな価格の変化がありました。10年前、50万/kW前後でしたが、固定価格買い取り制度などの影響により、現在は1kWあたり20万円前後が相場といわれており、10年間でおよそ半額近くにまで価格が下がっています。

 

蓄電池の価格(万円/kWh)は現在、10~30万円と言われています。5年前に比べると少しは安くなりましたが、ここ数年はあまり下がっておりません。ご家庭で消費する1日の電気がおよそ10kWhなので、全てまかなうと、100万円から300万円と高価になってしまいます。

その理由として、素材が貴重である事と、需要の増加があります。

 

リチウムイオン蓄電池の素材である「リチウム」と「コバルト」は、ともにレアメタルであり、非常に高価です。

電気自動車にもリチウムイオン蓄電池は使われており、需要は増えていく中で、供給量が限られているということが決まっており、そのため蓄電池の価格は今後も落ちないであろうと言われています。

 

何となく「待っていると価格が安くなるのでは…」と思われそうなのですが、むしろ現在の需要と供給のバランスを考えると、値上がりするかもしれませんね!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ