スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池の基礎知識】 2.蓄電池の素材について

BLOG【蓄電池の基礎知識】 2.蓄電池の素材について

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『蓄電池の素材について』です。

電池には、一次電池と二次電池があります。聞かれたことのある方もいらっしゃいますよね。

カンタンに言うと「使い切りで、一回しか使えないもの」が一次電池、「一回だけでなく、繰り返し使えるもの」が二次電池です。

私たちが主に取り扱っている蓄電池は、繰り返し使える「二次電池」にあたります。

 

この蓄電池には、実は様々な素材があります。

 

代表的な二次電池の素材は「リチウムイオン」と「鉛」です。

家庭用の蓄電池で最も素材になっているのが「リチウムイオン」。

「鉛」はよく自家用車のバッテリーに使われていますので、恐らくなじみはあるのではないでしょうか。

 

蓄電池は素材ごとに「電気の使い方」の得手・不得手があります。

「鉛」の電池は主に、自動車のバッテリーとして主にエンジンを始動するのに使われており、「短時間・少量」の放電に向いています。逆に長時間に大容量の放電には不向きでしょう。ですから、車でエンジンをかけず照明やエアコンを長時間付けっぱなしにていると、バッテリーが上がってしまいますよね。

 

一方、「リチウムイオン」製の蓄電池の特性は、「長時間・大容量」の放電に向いています。

照明や冷蔵庫、エアコンなど身近な家電製品を長く使いたいのであれば、「鉛電池」よりも「リチウムイオン蓄電池の方があっていると言えます。

ちなみに、お手持ちのスマホやノートPCに使われている電池も、そのほとんどが「リチウムイオン蓄電池」です。意外と蓄電池って身近なところに使われているんですよ!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積はNOSCOライフネットサービス株式会社まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ