スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 太陽光発電システムが冠水した場合について

BLOG太陽光発電システムが冠水した場合について

この度の大雨により被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

万一、水害などにより製品が冠水してしまった場合は、漏電の危険が高いです。

一見、乾燥しているようでも、内部が乾燥していなかったり、泥や塩分が残っていると大変危険であり、

発煙、発火のおそれがあります。製品が一時的に 使用可能な状態であっても、

絶対にそのままでは使用(通電)せず、必ず点検・修理を受けて頂きたいので、弊社までご連絡ください。

一覧へ戻る

ページトップ