スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. エコ

BLOGエコ

5月にも少し触れましたがエコについて朝日新聞さんの記事を目にしたので、こちらへ引用させていただきます。(「 」部分です。)

​「世界中の人が日本人と同じ暮らしをしたら、地球が2.3個必要になる――。環境NGO・世界自然保護基金(WWF)ジャパンが25日、日本人の生活が自然環境に与える影響を発表した。食糧や燃料などの消費をまかなうために、必要な森林や海の面積などをもとに算出した。世界全体では、地球1.44個が必要な生活をしているという。

 人間の生活がどの程度、自然環境に依存しているかを示す物差しの一つ「エコロジカル・フットプリント」という指数の2006年のデータを使って分析した。森林や漁場、農地が持つ生産能力や、生活のために消費する化石燃料の量などを組みあわせて計算する。日本の自然環境が持つ生産能力を人口1人当たりで換算すると、各国平均の約3分の1。一方、自然環境にかけている負荷は平均の1.5倍で、足りない分は外国からの「輸入」で補っている。

 負荷が最も大きいのは、開発がめざましいアラブ首長国連邦で、地球5.7個分。2番目は米国の5個分で、日本は29番目だった。中国は約1個で、1個以下の国の多くはアフリカ諸国だ。

 今年の世界全体のデータでは、8月21日に、地球1個分を消費し尽くしたという。」
(​2010.8月の記事です。)

​29番目、と聞いても実際のところピンと来ないですよね。
​でも日常の習慣見直しや資源の再利用をするなど、生活習慣を考えさせられる記事です。

​使わない電気機器のスイッチを切ったり、プラグを抜いたり。使い捨て容器を使わない、不要なDMは断る。
移動は自転車や徒歩、公共交通機関を利用する。(大都市のバス路線では、有害な排気ガスの極めて少ないディーゼル発電機付きハイブリッドバスがたくさん走っています。)

​実践されている方も多くおられると思いますが、買い物へ行くときは繰り返し使える布製のバッグを利用する・手作りする、最近はエコバッグもデザインが豊富ですから複数持って使い分けても楽しそうですね!
​他には使わなくなった家財道具や衣類は寄付をするか譲る、衣類はデパートでも取り組みが見られます。着なくなった洋服を持ち込み、枚数に応じて次回使える商品割引券をくれたりしますので興味があればお近くのデパートへ問い合わせてみてください。

 

一覧へ戻る

ページトップ