スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【京セラの蓄電池(6.5kWh)EGS-0650】 200.京セラのHEMSについて

BLOG【京セラの蓄電池(6.5kWh)EGS-0650】 200.京セラのHEMSについて

4月は新しく何かを始めたくなる季節ですね。

新学期が始まる時期だったからでしょうか。

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて今回は京セラの蓄電池(6.5kWh) EGS-ML0650

に関して、『HEMS』をお伝えします。

 

早速ですが、「HEMS」とは、「Home Energy Management System」の略を言い、

カラーモニターが付いた、家庭用の電力管理システムのことです。

 

このシステム(「HEMS」)では、「見える化」と「一元管理」の2つが特徴になります。

まず、「見える化」のポイントは、モニターに詳しい電力使用量がリアルタイムで表示されること。

 

いつ、どの部屋の、どの機器で多くの電力を使っているかが一目瞭然なので、節電対策が立てやすく、結果も目に見えて実感できるので、モチベーションの維持がしやすくなります。目に入りやすい位置にモニターを設置すれば、家族の省エネ意識の向上にもつながります。

 

続いて、「一元管理」のポイントは、例えばエアコンのスイッチや、帰宅時間に合わせた湯張りを外出先からスマホ操作で行うことができます。また、電気代が安い時間帯、高い時間帯を見極めて電子機器を自動制御すれば、電気の使用量を最適化することが可能となり、無駄な労力をかけることなく効率的に節電できます。

 

「電気をつくる・ためる・効率的に使う」新しい省エネ住宅として注目されている「スマートハウス」。この住まいのかたちを実現するために「HEMS」は欠かせない存在になっています。

太陽光発電などで「つくり」「ためる」電気も、ムダ遣いしてしまえば意味がありません。

 

しかし、「見える化」と「一元管理」の機能を持っている「HEMS」を使えば、ムリなく確実なエネルギーマネジメントが可能になりますよね。

 

住宅の省エネ化を推進する国も「HEMS」に注目しており、2030年までに全ての住まいに設置することを目指しているのです。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ