スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【ニチコンの蓄電池(7.2kWh)】 186.蓄電池の基本性能(容量・出力・充電時間・設置場所・設置環境)

BLOG【ニチコンの蓄電池(7.2kWh)】 186.蓄電池の基本性能(容量・出力・充電時間・設置場所・設置環境)

昨日はお墓参りへ行った方も多いのではないでしょうか。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて今回はニチコンの蓄電池(7.2kWh) ESS-U1Nシリーズに関して、『基本性能(容量・出力・騒音・充電時間・設置場所・設置環境・重さ・非常時の電力使用可能時間)』をお伝えします。

 

まず容量ですが、容量は7.2KWhで家庭用蓄電池の中では容量が大きい方です。

ちなみに、蓄電池容量は単電池(セル)の容量合計を示したもので、使用開始時に実際に使用できる充放電量は、充電深度と電力変換効率をかけた値となり、環境温度や使用電力によって増減します。

 

ニチコンの蓄電池で具体的に申し上げますと、製品番号と初期実効容量との関係は以下のとおりです。

・ESS-U1N1、ESS-U1N2、ESS-U1N3、ESS-U1N4の初期実効容量:5.3kWh

・ESS-UA1N1、ESS-UA1N2、ESS-UA1N3、ESS-UA1N4の初期実効容量:10.5kWh

また、定格出力は2.5kW±5%で、最大出力は1.5kVA±5%です。

 

充電時間についてですが、(7.2kWh) ESS-U1Nシリーズの充電時間はメーカー非公表です。しかし、こちらより容量の多い(12kWh) ESS-H1では、満充電まで約4時間程度と謳われていますので、少しでも参考になれば幸いです。

 

設置場所としては、屋外設置タイプと屋内設置タイプの2種類あります。

なお、それぞれの重量は屋外設置タイプで200㎏(蓄電ユニット)、屋内設置タイプで152㎏(電池ユニット)ありますので、それなりの重量物です。

 

特にニチコンの蓄電池は製品ごとに微妙にスペックが異なるところもあり、迷われる方も多いですので、何を優先して考えられるか?一度吟味してみてくださいね!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ