スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【ニチコンの蓄電池(11.1kWh)】 185.まとめ

BLOG【ニチコンの蓄電池(11.1kWh)】 185.まとめ

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて今回はニチコンの蓄電池(11.1kWh) ESS-U2Mシリーズ

に関して、『まとめ』をお伝えします。

 

まず、この蓄電池のメリットをまとめてみると、

・蓄電池の状態異常を見守ってくれるタッチパネル式専用カラーリモコンがある。

・メーカー保証は、蓄電池本体で10年間、リモコンが5年間も対象となっている。

・高温や低温に強い新開発蓄電池を搭載し、従来機では設置できなかった家屋の南側や北海道にも屋外設置が可能である(南側設置の場合は、オプションの日よけサポートが必要)。

・屋外設置ができる11.1kWhの大容量で、災害対策に常時3.3kwhを使用せずに非常時のために蓄える。また、その設定だと標準的な家電だと7時間連続使用することができる。

・国内外の幅広いメーカーの太陽光発電システムと接続することができる。

・大容量なのに約4時間で充電することができる。

 

続いて、デメリットをまとめてみると、

・質量は182㎏あり、寸法は幅106cm×高さ125cm×奥行き30cmであるため、ある程度スペースを取ってしまう。

・kWh単価は標準的とはいえ、総額でみると家庭向けでは高い価格帯である。

 

以上が挙げられます。メリット・デメリットの両面を理解し、納得した上で、蓄電池を導入されることをオススメしていますので、分からないことがあれば何でもご相談ください!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ