スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【ニチコンの蓄電池(12kWh) 】 180.容量・出力について

BLOG【ニチコンの蓄電池(12kWh) 】 180.容量・出力について

早いもので3月も折返し、張り切っていきましょう。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて今回から、ニチコンの蓄電池単機能タイプ12kWh< ESS-U2L>について書いていきます。

今回のテーマは『容量と出力』です。

ニチコンの蓄電池は、幅広い容量から選べます。

12kWhの< ESS-U2L >< ESS-H1L >と11.1kWhの< ESS-U2M >、7.2kWhの< ESS-SP2S >< ESS-U1N >、4.1kWhの< ESS-U3S1 >の6モデル4種類の容量があります。

ご家庭の電力使用量に合わせて、幅広い容量から選べるのは嬉しいですね!

 

この蓄電池< ESS-U2L>の容量は12kWhと家庭用蓄電池では最大級の容量です。

ただし、実際に使用できる容量は、変換効率と放電深度をかけた数値の約10.3kWhです。この変換効率と放電深度をかけた数値を「初期実効容量」といい、この値も確認しておくことをお勧めします。

 

毎月1万円以上電気代を払っているご家庭でも、10.3kWhもあれば十分にご家庭の電気を賄うことができます。その反面、毎月1万円以上電気代を払っていないご家庭では持て余してしまう可能性がありますので、容量の小さいモデルをオススメします。

 

この蓄電池<ESS-U2L>の出力は通常時が3.0kWです。

通常時出力は2.0kWが平均的な数値なので、少し高出力なので、平均的な蓄電池より1kW分同時に電化製品が使えます!

 

また停電時の出力は2.0kVAです。

その為、停電時でも出力の合計が2000Wまで電化製品を使えます!

他の蓄電池の多くは1500Wしか使えないので、2000W使えるのは安心ですね。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ