スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【伊藤忠商事の製品 SmartStar L】 166.使い方(平常時・非常時)について

BLOG【伊藤忠商事の製品 SmartStar L】 166.使い方(平常時・非常時)について

昨日も触れましたが、早くも今年のお花見はどこでしようか思案中です。

皆さんは毎年同じ場所でお花見はされますか?

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて、SmartStar L<LL3098HOS>に関して、今回のテーマは『使い方(平常時・非常時)について』です。

 

平常時の使い方は、専用のエネルギーモニターから「充放電設定」→「充放電時間設定」→「太陽光余剰充電設定」より、「余剰電力充電」をONにしておけば、自動的にそのモードの設定通りに充放電を行ってくれます。太陽光発電で作った電気を有効活用したい方であれば、ONにしておくのがおススメです!

 

停電時には「バックアップモード」の設定を行っておけば、蓄電池からの「給電」へと自動的に切り替わる仕組みになっています(ただし、切り替わる際に、数秒程度のタイムラグが発生します)。

 

また、停電時には、現在出回っている多くの蓄電池とは違い、全ての部屋の電気を使用することが可能です。また太陽光発電システムを最大6kVAまで発揮させることができる機能がありますので、自給自足に近い暮らしをすることが可能になります。

 

そして何より、この蓄電池の強みの一つである高出力を使って、停電時でも200Vの機器に放電することが可能です。したがって、エコキュートなどのオール電化や大型のエアコンなども使用できるため、エコキュートや空調機器も変わりなく使うことができます。

そうはいってもやはり消費電力は大きいので、使いすぎには要注意ですよ。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ