スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【SHARPの蓄電池(4.2kWh)JH-WB1621】 149.太陽光発電との連携について

BLOG【SHARPの蓄電池(4.2kWh)JH-WB1621】 149.太陽光発電との連携について

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて今回はSHARPの蓄電池((4.2kWh)JH-WB1621)に関して、『太陽光発電との連携(押し上げ・ダブル発電)』をお伝えします。

 

SHARPの蓄電池は、押し上げ効果もなく、ダブル発電にもなりません。

そのため、設置することによって、売電価格が下がってしまうということはありません。

 

ただし、この蓄電池の設置にはご家庭の契約電力に合わせてRPR(逆潮流検出用)センサー(100A用JH-AS50/200A用JH-AS51)、JH-WB1821/WB1622は蓄電池ケーブル[JH-YB101(10m)、JH-YB201(20m)]を別途購入頂く必要があります。

また、ご使用には別途電力センサーや、ケーブル類が必要になる場合があります。

 

このセンサーが、太陽光発電から売電しているのを検知して、蓄電池からの放電をストップするので、ダブル発電にならないです。

押し上げ効果がないので、この蓄電池を導入することで売電額が増えることはありません。

 

ただし、この蓄電池を導入して「経済性モード」を設定することで、割安な夜間の電力を昼間に活用できるので光熱費を抑えることが出来ます。

あるいは「クリーンモード」に設定すれば、売電していた分を蓄電池に貯めて太陽の出ていない時間に使うという自給自足を目指すことができるのです。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ