スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【SHARPの蓄電池(4.2kWh)JH-WB1621】 147.充電時間と非常時の電力使用可能時間について

BLOG【SHARPの蓄電池(4.2kWh)JH-WB1621】 147.充電時間と非常時の電力使用可能時間について

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて今回はSHARPの蓄電池((4.2kWh)JH-WB1621)に関して、『充電時間と非常時の電力使用可能時間について』をお伝えします。

 

この蓄電池の容量は4.2kWhです。

他のメーカーの家庭用の蓄電池に比べると、やや小さいですね。

 

SHARPのモデルケース((4.2kWh)JH-WB1621)では、以下のような機器使用時間の目安があります。

・冷蔵庫(定格容量積400Lクラス、インバーター制御冷蔵庫)72時間

・テレビ3時間

・照明5時間

・スマートフォン充電1台約2.5時間

 

もちろん、使う機器が増えれば使える時間は短くなりますし、使う機器が減れば使える時間は長くなります。ただし、使いたい機器をあらかじめ専用配線に繋いでおく必要がありますが、停電時に使える機器は100Vのものだけなので、エコキュートやIHクッキングヒーターなどの大きい電力を必要とするものは使えません。ご注意ください。

 

また、同時に使える電力は1,500Wまでなので、それを超える機器はそもそも専用配線には繋げませんので、こちらにも注意が必要です。

設置される際は慎重に機器を選びたいものですね!

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ