スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【SHARPの蓄電池(4.2kWH)JH-WB1621】 144.蓄電池の基本性能について

BLOG【SHARPの蓄電池(4.2kWH)JH-WB1621】 144.蓄電池の基本性能について

今日から三原のとある農園では梅林のお花見が始まります。

桜の前に梅を楽しむのもよさそうですね!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて今回はSHARPの蓄電池((4.2kWh)JH-WB1621)に関して、『基本性能(容量・出力・騒音・サイクル数)について』をお伝えします。

 

この蓄電池はクラウド型で、パワーコンディショナーも太陽光発電と蓄電池両方の一体型となっているため、パワーコンディショナー1台ですべて対応することが出来ます。

蓄電容量は公称容量4.2kWh、定格容量4.0kWhです。

 

連系運転時の最大出力が5.5kW(蓄電池のみ2.0kW)、自立運転時の最大出力が1.5kWです。

また、連系運転時の定格出力電圧は202V、自立運転時の定格出力電圧は101Vです。

 

運転音は、45(35)dBで、運転時にJIS C8980に基づき無響音室で測定した値であり、±3dBの公差が生じます。カッコ内は空冷ファンの低速運転時の値です。また、屋外用機種は屋外・屋内兼用機種より運転音が大きいため、やむをえず屋内に設置する場合は、設置場所について販売店とよくご相談ください。

 

サイクル数については、高性能な蓄電セルを搭載しているので、約12,000回の充放電を繰り返しても、70%以上の容量を維持することが出来ます。(使用環境により維持回数は異なります)

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ