スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【Panasonicの蓄電盤(スタンドアロン 5kWhタイプ)】 134.基本性能(容量・出力・設置場所・騒音)について

BLOG【Panasonicの蓄電盤(スタンドアロン 5kWhタイプ)】 134.基本性能(容量・出力・設置場所・騒音)について

今日はえらくデパ地下が混んでいると思ったら、明日はバレンタインデーなのですね!

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて今回から、Panasonicの蓄電池(スタンドアロン5kWhタイプ)<LJ-SF50A>に関して、『基本性能(容量・出力・設置場所・騒音)について』お伝えします。この機種は屋内型でお手ごろな価格の商品です。

 

この製品は、蓄電容量:5kWh、定格出力:1500VAとなっています。

入出力電圧は交流100Vのみで、充電時間は最大8時間です。

 

設置場所の条件は、設置場所:室内、室温:0℃~40℃、湿度:20%~85%(ただし結露無きこと)となっております。

ただし屋内であっても、約40dB以下である騒音について厳しい制約を受ける場所(寝室など)には設置が出来ません。

また、約65kgもの重さがあるので、その重さに耐えられる室内の床でないと置くことは出来ません。

 

5kWhもの容量のある蓄電池を屋内に置けるのはPanasonic製のこの蓄電池と長州産業の蓄電池のみとなっています。

塩害地域や積雪地帯など、屋外型の蓄電池が設置できない場所でもこのタイプなら設置できますね!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ