スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【Panasonicの蓄電盤(壁掛けタイプ)】 132.基本性能(容量・出力・設置場所・騒音)について

BLOG【Panasonicの蓄電盤(壁掛けタイプ)】 132.基本性能(容量・出力・設置場所・騒音)について

3連休だった方は今日のお仕事、つらかったのではないでしょうか。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

さて、Panasonicの蓄電池(壁掛けタイプ)<LJ-SG10A>に関して、『基本性能(容量・出力・設置場所・騒音)について』お伝えします。

 

この蓄電池の蓄電容量は1kWhです。そして、入出力電圧は交流100V、定格出力は500VAです。

系統充電時の充電時間は最大約6時間で、停電時の切替時間は、ブレーカー1が約5秒、ブレーカー2が約7分での切替です。

使用環境の条件としては、室内への設置(ただし約45dB以下の騒音について厳しい制約を受ける場所には設置をさけること)で、室温が0℃~40℃、湿度が20~85%(ただし結露なきこと)です。

 

運転音が45dB以下であり、屋外型のものと同じ程度の騒音なので、寝室などの静かな場所への設置は向いていないと考えられます。

だからといって、寒冷地の場合、玄関などに設置すると、設置場所の室温が氷点下になってしまうおそれもあるので、設置できません。そうすると、意外と設置場所に困りますね。

 

外形の寸法は横605mm×縦360mm×奥行き155mmとなり、重さは約20kgです。

20kgもありますので、この重さに耐えられる壁であるかの確認も必要ですね。

 

そして最後に、この蓄電盤の価格ですが、定価で39万8000円となっています。

価格、性能ともに、屋外型の5~6kWhもの容量があるものに比べると、エントリーモデルの製品となっていますね。

本格的なものであれば、値段も高くなりますが、普通の地面あるいは床に置くタイプの蓄電池の方が良いです。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ