スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【長州産業の製品について 長州産業の蓄電池(6.4kWh)CB-LMK64A】 113.使い方(平常時・非常時)

BLOG【長州産業の製品について 長州産業の蓄電池(6.4kWh)CB-LMK64A】 113.使い方(平常時・非常時)

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回も、引き続き長州産業の蓄電池(6.4kWh)CB-LMK64Aについてお伝えします。

今回のテーマは『使い方(平常時・非常時)』です。

 

平常時の使い方は、とても簡単です。

蓄電池の操作リモコンから、使いたい3つの運転モード(前々回のブログでご紹介しました「運転モード(経済モード、安心モード、グリーンモード))」を選ぶだけで、自動的にそのモードに合わせて充放電を行ってくれます。

 

モード別の充電方法などは以下のとおりです。

 

充電方法

使用できる蓄電電力

SOC下限設定

夜間充電量

経済

モード

電気料金の安い深夜時間帯に充電します。

充電残量0%まで使用できます

停電に備えて、残しておく蓄電残量を0~30%で設定できます。

深夜時間帯に蓄電残量が100%になるまで充電します

安心

モード

蓄電残量50%まで使用できます。

停電に備えて、残しておく蓄電残量を0~100%で設定できます。

グリーン

モード

太陽電池の発電電力からご家庭の消費電力を引いた電力分を充電します

蓄電残量0%まで使用できます。

停電に備えて、残しておく蓄電残量を0~30%で設定できます

夜間充電量の設定により、深夜時間帯に充電する蓄電残量が変わります。(最大50%まで)

 

続いて、非常時(停電時)の使い方を紹介します。

その使い方ですが、停電が起きた場合、自動的に蓄電池から給電に替わります。

つまり、停電時の晴天の日中では、太陽光の電気を使用し、余った電気は蓄電池に充電されます。また、夜間では日中に蓄電池に充電した電気を放電することになります。

 

ただし、これは家中の電気が使えるというわけではなく、蓄電池を設置する際にあらかじめ設定した機器にのみ給電されます。

 

必要以上に大容量蓄電池では、機能を十分使えず持て余してしまいますし、逆に小容量だと停電時に短時間しか使えなかったりします。

蓄電池の購入時には、一度ご自身の家庭での電力消費状況を見直すと良いですね。

 

尚、参考までに、一般的な家電製品の出力を載せておきますが、あくまで一例なので、正確な数値はお使いの家電製品をご確認ください。

【一例】

電子レンジ:1500W

ホットカーペット(3畳用):800W

エアコン(暖房):750W(※)

エアコン(冷房):650W(※)

IH調理器(弱):700W

洗濯機(8kg):600W

電気ケトル:250W

冷蔵庫(40L):190W

テレビ:150W

照明:100W

こたつ(弱):100W

パソコン:100W

携帯電話:15W

(※:エアコン、蓄電池の機種によっては停電時に使えないものもあります。事前にご確認ください。)

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ