スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【オムロンの製品について オムロンの蓄電池(9.8kWh)KP-BU98-B】 106.設置場所・設置環境・重さ

BLOG【オムロンの製品について オムロンの蓄電池(9.8kWh)KP-BU98-B】 106.設置場所・設置環境・重さ

1月も下旬になってくると広島のあちこちで週末には
牡蛎祭が催されますね。
私は焼き牡蛎が好きですが、皆様はいかがでしょうか?

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回も、引き続きオムロンの蓄電池(9.8kWh)< KP-BU98-B>についてお伝えします。

今回のテーマは『設置場所・設置環境・重さについて』です。

皆様蓄電池の選びの際に、定価やkWhあたりの価格だけでなく、蓄電池メーカーやスペックなど気にされる方も多いと思うのですが、意外と重要なのがこの設置場所・設置環境です。

 

オムロンの蓄電池(9.8kWh)< KP-BU98-B>は、屋内設置型の6.5kWhの< KP-BU65-A >と違って、「屋外設置」専用の蓄電池です。

 

ただ、屋外設置では、一般的な自立設置だけでなく、壁掛け設置も可能です。

なお、壁掛設置ですと基礎工事が不要で、水害などの防災面でも安心になっています。

 

ただし、環境条件については「海水の波しぶきが直接かからない場所」や「直射日光の当たらない場所」、「揮発性・可燃性」、「腐食性及びその他の煙、ガスにさらさらない場所」等に注意する必要があります。

 

続いて重さについては、オムロンの蓄電池は世界最小クラス約78㎏で、大きさは(452㎜(横)×228㎜(奥行き)×542㎜(高さ))ですので、屋外設置工事でクレーンを必要とすることや設置場所に困ることがありません。

 

また使用可能な周辺温度は、「-10~+45°C」となっております。

屋外でも-10℃を下回る、または45℃を超えるという事はあまり無いでしょうが、使用温度によって、充放電電力に制限があるようなので、温度管理が可能な屋外の場所を選ぶことがベストのようです。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ