スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【オムロンの製品について】 98.メリット・デメリットまとめについて

BLOG【オムロンの製品について】 98.メリット・デメリットまとめについて

なんだか空気が乾燥しています。こんな時は特に風邪に注意ですね。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回も、引き続きオムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >についてお伝えします。

今回のテーマは『メリット・デメリットまとめ』ですので、オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >のメリットとデメリットをご説明させていただきます。

 

オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >のメリットは、

・停電時の出力が2.0kWあるので、停電時にも多くの電化製品が使用可能。

・重塩害対応モデルがあり、塩害地区にお住いの方も設置可能。

・急速充放電が可能で、短い日照時間でもしっかりと充電可能。

・世界最小・最軽量クラスなので、生活スペースを奪われず、設置も簡単。

・売電が始まると蓄電池からの放電をストップするので、ダブル発電による売電単価の減少が無い。

・ハイブリッドパワコンにも対応しており、変換ロスの少ない効率的な充放電が可能。 といった点が挙げられます。

 

一方で、オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >のデメリットは、

・実効容量が5.4kWhなので、家庭によっては容量が少ないと感じる場合がある。

・kWhあたりの価格が少し高い。 といった点が挙げられます。

 

このように蓄電池のメリットとデメリットをご説明させていただきましたが、蓄電池単体では、発電するわけでもなく、省エネにしてくれるわけでもありません。

蓄電池のメリットを最大限に引き出す方法は「正しい使い方」です。正しい使い方ひとつで大きなメリットを引き出すことができます。ですので、蓄電池のメリット・デメリットを理解して、自分に最適な蓄電池を選択しましょう!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ