スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【オムロンの蓄電池について】 97.設置場所・設置環境・重さについて

BLOG【オムロンの蓄電池について】 97.設置場所・設置環境・重さについて

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回も、引き続きオムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >についてお伝えします。 今回のテーマは『設置場所・設置環境・重さについて』です。

皆様も蓄電池を選ぶ際に、蓄電池メーカーやスペックなど気にされる方も多いと思うのですが、意外と重要なのがこの設置場所・設置環境です。

 

オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >は、「屋内設置」専用の蓄電池です。 そのため、環境条件については「直射日光の当たらない場所」や「高温多湿にならない場所」など、そこまで注意する必要はありませし、屋内設置専用の蓄電池になるので、基礎工事はありません。

オムロンの蓄電池は世界最小クラス(452㎜(横)×120㎜(奥行き)×656㎜(高さ))なので、屋内設置の蓄電池によくある設置場所に困るという事も、他の蓄電池と比べると少ないと思います。

 

パワコンは「屋外設置」ですので、塩害を気にされる方もいらっしゃるとは思いますが、重塩害対応タイプもあるので、塩害地域にお住いの方にも安心です!

 

また使用可能な周辺温度は、「-10~+40°C」となっております。 屋内設置型ですので、屋内で-10℃を下回る、または40℃を超えるという事はあまり無いのではないでしょうか。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ