スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【オムロンの製品について】 91.特徴(ハイブリッド対応、停電時の自動電気供給)

BLOG【オムロンの製品について】 91.特徴(ハイブリッド対応、停電時の自動電気供給)

皆様、こんにちは。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『特徴(ハイブリット対応、停電時の自動電気供給)について』です。 6.5kWhの< KP-BU65-A >についての特徴である、ハイブリッド対応、停電時の自動電気供給の機能についてご説明させていただきます。

 

オムロンの蓄電池6.5kWh< KP-BU65-A >は、独立型のパワコンとハイブリットパワコンの両方に対応しています。 独立型パワコンでは、太陽光で発電された電気は一度ご家庭で使用できるように交流に変換されているため、そこからさらに蓄電するために直流に変換しなおすため、2台のパワコンが必要になっています。

電気は変換するごとにロスが生じてしまいます。しかし、ハイブリットパワコンでは、パワコンが1つになっているので、電気を変換する際のロスを減らすことができます。 ハイブリットパワコンに対応しているので、電気の変換効率が上がるのでうれしいですね!

 

また、停電時には自動電気供給が働き、昼間に停電した場合、太陽光発電を特定負荷もしくは、自立コンセントに出力しながら蓄電池にも充電するため、長時間の停電でも安心です。 夜間には蓄電池に蓄えた電気を使うことができます。 この機能があれば、停電時も安心ですね!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ