スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池今後の展望】 82.電気自動車(EV)、プラグイン電気自動車(PHEV)の普及について

BLOG【蓄電池今後の展望】 82.電気自動車(EV)、プラグイン電気自動車(PHEV)の普及について

新年あけましておめでとうございます。

広島で蓄電池のことならノスコがイチバン!

NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社の久留島です。

今回のテーマは『電気自動車(EV)、プラグイン電気自動車(PHEV)の普及』です。

「EV(電気自動車)」や「PHVE(プラグイン電気自動車)」などの言葉を耳にされる方も多いのではないでしょうか?TVCMやニュースなどで流れていますよね。

また、CO2を排出しないクリーンな車として各国が普及させる政策をとっている事も急激な普及の要因となっています。

少し前までは、「未来の乗り物」というイメージでしたが、アメリカではEV購入対象者に対しての「税控除」があります。

このように政府からの後押しもありEV・PHEVがどんどん身近なものになってきており、ラインナップも幅広くなってきましたね。「ベンツ」「テスラ」「BMW」などの高級車でも、電気自動車が開発・販売されています。

またリチウムイオン電池の急激な需要増加の一因に、近年の電気自動車の普及があります。

なぜなら、電気自動車にもリチウムイオン電池が搭載されているからです。

リチウムイオン電池は、今や車にも欠かせない電池となっています。

しかし、リチウムイオン電池の需要の増加に対して、素材であるリチウムイオンの供給は間に合っていません。「レアメタル」と呼ばれる貴重な金属の為です。

このようなことから、リチウムイオン蓄電池の価格は上昇すると予想されています。どのような素材が使われているのか?という視点で見るのも、面白いかもしれませんね。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCO(ノスコ)ライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

 

一覧へ戻る

ページトップ