スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池と相性の良い製品】 78.エネファームとの相性

BLOG【蓄電池と相性の良い製品】 78.エネファームとの相性

もういくつ寝るとお正月、の歌が最近頭から離れません。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

ご家庭によっては、前回のブログでご紹介しましたエコキュートではなく、このエネファームをすでに設置されている方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、今回のテーマは『エネファームとの相性』です。

エネファームとは、ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と反応させることで、電気と熱を作り出すシステムのことを言います。

 

エネファームは、ガスを燃焼させませんので、二酸化炭素を排出しないクリーンな機器として注目されています。

エネファームの機器にもよりますが、そこで作られる電気はおよそ0.75kWの出力で、熱は給湯に活用されます。

 

さて、このエネファームと太陽光発電、蓄電池との関係ですが、

太陽光発電での売電を期待する場合、太陽光発電とエネファームとで二重に発電しているため、ダブル発電になります。

 

したがって、ここに蓄電池を設置した場合は、すでにダブル発電での売電単価になっているため、押し上げ効果による売電単価下落のデメリットは起きません(既に下落していますので、これ以上下落しません)。

そのため、蓄電池と併設することで、太陽光発電の売電量・売電収入が純増することになるのです。

 

また、エネファームは電気を作りますが、その起動には電気が必要です。自立運転機能がある一部のものは停電時でも自らが作った電気で稼動を続けますが、その機能がないものは停電時には運転が止まってしまいます。

その際も、蓄電池によって、停電時でも継続して発電・給湯を行うことができます。このように、蓄電池はエネファームとも相性が良いのです。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ