スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【太陽光の停電時の操作について】 70.切り替えとコンセント

BLOG【太陽光の停電時の操作について】 70.切り替えとコンセント

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『切り替えとコンセント』です。

災害により長時間停電になった場合でも、太陽光発電システムをお持ちのご家庭ですと、

そのシステムの自立運転機能を活用することで、電気の供給を受けることが出来ます。

 

ただ、その機能を使用するには、

『自立運転コンセント』という特別なコンセントが必要です。

※自立運転モードでは、普段お使いのコンセントは使用できません。

 

また、自立運転機能の使用方法は、次の1~7の通りですが、メーカーや機種により操作方法が異なる場合もありますので、必ずメーカーの取扱説明書をご確認ください。

 

<自立運転機能の使用方法>

1.自立運転用コンセントの位置を確認する。

2.取扱い説明書で「自立運転モード」への切り替え方法を確かめる。

3.主電源ブレーカーをオフにする。

4.太陽光発電ブレーカーをオフにする。

5.「自立運転モード」に切り替える。

6.自立運転用コンセントに必要な機器を接続して使用する。

7.停電が復旧した際は、必ず元に戻す。

(自立運転モード解除⇒太陽光発電用ブレーカーをオン⇒主電源ブレーカーをオンの順で復帰)

 

ご不明な点があれば、弊社のような設置業者もしくはシステムメーカにお問い合わせください。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎

上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ