スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池のメンテナンス】 66.販売店にすぐ相談すべき故障

BLOG【蓄電池のメンテナンス】 66.販売店にすぐ相談すべき故障

寒い中の通勤や通学、皆様お疲れ様です。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『販売店にすぐ相談すべき故障』です。

前回のブログでは、「何かトラブルがあった場合は自分で修理しないでください」とご紹介しました。

実際に何か異常が起きた場合は、販売店やメーカーの方でないと対応や修理が出来ません。

それでは、どのような異常が起きた場合にすぐ一報すべきなのか、しかもそれは緊急で連絡すべきなのか、緊急ではないため時間に余裕が出来るときまで放置しておいても良いのかということは如何でしょうか?とても悩ましいですよね。

 

京セラさんの取扱説明書によると、

『発煙、異臭、高温などの異常を感じた場合は、本製品を接続しているブレーカーを「OFF」にし、お買い上げの販売会社まで連絡してください。そのまま使用すると火災の原因となります。』と記載されています。

 

つまり、何か異常があった場合は、

1.まず初めに分電盤のブレーカーをOFFにし、使用を中止する。

2.使用せずに置いておき、販売店に来てもらい調査してもらう。(時間のあるときで良い)

ということになります。

 

異常のあるまま使用を続けると非常に危険なようです。

何よりもまずブレーカーをOFFにし、使用を中止しましょう。

 

繰り返しますが、「ほんの少しの間だけ」や「ちょっと様子を見てみるだけ」などと言って、

決して自分でカバーを開けてみたり、触ってみたりしようとはしないでください。

感電やけがの原因となるので、非常に危険です!!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ