スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池の工事】 63.工事の期間について

BLOG【蓄電池の工事】 63.工事の期間について

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『工事の期間について』です。

これも、お問合せを頂いた際によく質問を受ける内容です。

 

さて、まず工事の大まかな流れですが、以下の3ステップ(段階)になります。

1.設置する場所の基礎を作る(屋外設置のみ)

2.蓄電池を設置する

3.配線を繋ぐ

 

2と3のステップ(段階)は、1日もかからずに完了しますが、1の「基礎を作る」というステップ(段階)では、全てコンクリートで作ってしまうか、「エコベース」と呼ばれる、あらかじめ基礎がセットアップされているものを設置して、そこにコンクリートを後打ちして作ります。

 

そのため、コンクリートが固まるまでは蓄電池の設置が出来ません。コンクリートが固まるまで、1日(ひと晩)寝かせます。

 

工事の流れとしては、エコキュートの設置とほとんど同じなので、オール電化にされている方はイメージしていただきやすいかもしれませんね。

 

以上の通り、屋外型の蓄電池では、工事の開始から完了までは1日半から2日くらいかかります。折角であれば、太陽光発電の設置や増設などと合わせてやってしまってもいいのではないでしょうか。

 

また、屋内型であれば、基礎工事が必要ありませんので、1日で設置する事ができます。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積はNOSCOライフネットサービス株式会社まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com 

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ