スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【設置・工事・メンテナンス】 60.設置地域について

BLOG【設置・工事・メンテナンス】 60.設置地域について

朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたね。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

前回、『屋内設置と屋外設置』についてお伝えしましたが今回は、「設置地域」について、ご説明します。

 

まず初めに「塩害地区」と「寒冷地」の二つは蓄電池設置において注意が必要です。

蓄電池の設置で注意すべき地域は、「塩害地区」と「寒冷地」の二つです。

 

まず「塩害地区」についての注意点なのですが、設置可能かどうかは、各メーカーの「塩害地域設置基準」によって異なります。

一般的に行政が定めている「重塩害地域」(海岸から500m以内)では「屋外設置」は難しいようです。

またその他の基準として「潮風が直接あたらない場所に設置出来る」などがあります。

 

次に「寒冷地」についてですが蓄電池自体が寒冷に耐えうるものかどうか?というところが重要なポイントです。

簡単に言うと-20℃まで耐えられる使用かどうかが、一つの基準となります。

またファンが積雪により塞がれてしまうと故障の原因となるトラブルを引き起こしてしまいます。

 

そのため積雪が激しい地域では屋内設置を推奨しております。故障はなんとしても避けたいですしね。また基礎を高くし、屋根と壁のある防雪課題を設置する場合もあります。

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ