スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 【蓄電池購入のポイント】 57.流通量・需要について

BLOG【蓄電池購入のポイント】 57.流通量・需要について

皆さま、こんにちは。

広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン!

NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。

 

今回のテーマは『流通量・需要』です。

今回も前回に引き続き、前回からご説明させていただいている、購入のタイミングについて説明させていただきます。

 

皆様、「欲しいものがあるけど、人気すぎて手に入らない」などの経験ないでしょうか?

蓄電池にも、そのような事が起きる可能性があることは否定できません。

 

JEMA(日本電機工業会)の蓄電池出荷量の調査報告によると、2017年度は約5万台、2011年からの累計でも約17.5万台程度とされています。

また、2018年の出荷量は、前年比103%と予想され蓄電池の出荷台数は増加傾向にあります。

 

さらに、2009年11月に始まった余剰電力固定価格買取制度の期間(10年間)が2019年に満了を迎えるにあたり、2019年に期間が終了する住宅が全国約56万件あり、それに伴い蓄電池需要は急増すると見込まれています。

 

また、毎年、20万件前後の住宅で買取期間が2020年以降も終了する為、蓄電池の需要は増えていく見通しです。

さらに、ここ数年で急速に普及している電気自動車にもリチウムイオン蓄電池は使われており、このことも相まってリチウムイオン蓄電池の需要は急激に増えています。

 

このような蓄電池の出荷量と需要を考えると、

今後、欲しくても手に入らないおそれがあります!

 

<広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ>

ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ!

hiroshima-info@n-lifenet.com

 

<対応可能エリア>

広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎

上島町/世羅町/神石高原町

一覧へ戻る

ページトップ