スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ

BLOGスタッフブログ

  • 2018/11/27
    【蓄電池購入のポイント】 35.どのメーカーがいいの?
    皆さま、こんにちは。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『どのメーカーがいいの?』です。 蓄電池の選び方は、各ご家庭での導入目的にもよりますので、その選び方は、非常に難しいことなのですが、 「国内若しくは海外メーカー」、「蓄電池の価格と機器保証」といった切り口で、 『どのメーカーがいいの?』をご紹介したいと思います。 まず、「国内若しくは海外メーカー」になりますが、海外メーカーよりは、国内メーカーの方が、より安心かと思います。理由は、メーカー保証やサポートが海外メーカーに比べ迅速かつ丁寧に受けられるからです。 海外メーカーは基本的に立地としての距離がある分、対応がどうしても遅くなるようですし、また、外国語でサポートされることもあるようです。 そのため、海外よりは国内メーカーをおすすめしています! 「国内メーカーの中では?」と質問された時は、価格と容量、そして保証とのバランスでおすすめしています。   各メーカーの保証については以下の通りです。 保証は、あれば安心ですし、機器保証も長い期間の方がより安心ですね。 メーカー 品番 容量 価格 機器保証 年数 保証容量 オムロン KP-BU65-A 6.5kWh ¥2,660,000 10年 60%   KP-BU98-B 9.8kWh ¥3,020,000 10年 60% 長州産業 CB-LMK64A 6.4kWh ¥2,400,000 10年 60% Panasonic LJB1156 5.6kWh ¥1,040,000 10年(15年:有償) 60% 4Rエナジー EHB-240A040 12kWh ¥3,350,000 10年 無し SHARP JH-WB1622 4.2kWh ¥1,800,000 10年 60%   JH-WB1711 6.5kWh ¥2,300,000 10年 60%   JH-WB1821 8.4kWh ¥2,910,000 10年 60% 伊藤忠商事 LL3098HOS 9.8kWh ¥2,850,000 10年 60% ニチコン ESS-H1L 12kWh ¥4,200,000 15年 50%   ESS-U2L 12kWh ¥3,700,000 15年 50%   ESS-U2M 11.1kWh ¥3,200,000 10年 不明 京セラ EGS-LM1201 12kWh ¥3,700,000 15年 不明   EGS-ML0650 6.5kWh ¥2,700,000 10年 不明 長瀬産業 BP-0029_2S2P_6S_DN 2.925kWh オープン 価格 10年 50% ※保証容量とは、保証年数以内に該当する%になった場合に保証するというもの(無料交換など)是非、蓄電池選びの参考にしてください! <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com(   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/26
    【蓄電池購入のポイント】 34.購入だけでなく、レンタルできる地域がある
    冬の足音が日々近づいていますね。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『購入だけでなく、レンタルできる会社(地域)がある』です。 家庭用の蓄電池を設置する場合、多大な費用をかけることなく、 実は地域によってはレンタルという方法もあるようです。 このことをご存知でしたか?   蓄電池のレンタル事業を行っているのは「ONEエネルギー株式会社」です。 対象エリアは、現在では東京電力管内・中部電力管内・関西電力管内のみとなっており、 該当電力での都道府県ではレンタルは可能なようです。   この「ONEエネルギー株式会社」は、オリックス株式会社、日本電気株式会社(NEC)、株式会社エプコの3社が共同で設立した会社で、 『蓄電池の調達からレンタル、工事手配、保守メンテナンス、さらにはクラウドを活用したアプリまで総合的なサービスをご提供します。』 (URL:http://oneenergy.co.jp/index.html)ということを掲げています。   さて、気になるそのレンタルサービスのお値段ですが、月々4,900円(税込5,292円)です。 さらに、東京都の場合、都の補助金を活用することで、なんと月々2,900円(税込3,132円)になります。非常にお得だと思いませんか?   また、レンタルしている蓄電池は、NEC製の5.53kWhのモデルです。 レンタルによって気軽に、本格的な蓄電池を導入できるので、月々の経済メリットが2,000円だとする、実質3,000円程度で導入できるということです。   しかし、注意すべきことがあります。 「契約期間中(10年間)は解約ができません。やむを得ない事情で解約する場合には所定の違約金をお支払いいただきます。」 と記載してある通り、10年間は解約ができないということがデメリットです。   例えば、やむを得ず引っ越すことになった場合、 購入して設置した蓄電池は資産となりますが、レンタルの場合、違約金を支払って返却しなければなりません。設置するメリットと、こうした制約とを天秤にかけて、ベストな選択をしなければなりませんね。   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/26
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 33.太陽光との連携が遅い
    皆さま、こんにちは。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『太陽光との連携が遅い』です。 お客様より「蓄電池を購入したのに、まだ運用できない!」と言った悲しいお言葉をいただくことがあります。 蓄電池をご契約いただいても、非常に人気のためか、煩雑な申請が必要なのか、なかなか運用(導入)できないのが現状のようです。   これは、蓄電池の設置や太陽光との連携に、電力会社と経済産業省への申請が必要で、その申請に時間がかかっている事が原因のようです。   具体的な期間で申し上げますと、まず電力会社への接続申請で、およそ2ヶ月かかります。 次に経済産業省への変更認定申請で、3~4ヶ月かかります。 さらに連系に1~2週間ほど、かかります。   よって、太陽光設置済みで蓄電池を追加設置する場合は、ご契約から連系まで、約半年以上かかってしまうことになります。   同年の申請状況(混み具合)によって、さらに遅くなる事もあるようです。   現状、再生可能エネルギーの普及などにより申請等が混み合い、非常に遅くなっているのも確かです。 「今、設置したい!」と思っても、すぐには設置できません。 是非、お早めにお問い合わせすることが大切です!   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/22
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 32.停電時に電気が溜まっていない!?
    皆さま、こんにちは。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『停電時に電気が溜まっていない!?』です。 非常時の備えとして、蓄電池をご購入された方・これから購入を検討されている方は、非常に多いと思います。 もちろん、蓄電池は停電対策として、とても頼もしい製品です。 停電した時に蓄電池に貯めている電気を利用することで、通常時と同じように快適な生活が送れます!   しかし、蓄電池に貯めている電気を全て使った時に停電が起きたので、使える電気が無く停電に対応できない、という場合もあります。 せっかく停電対策のために導入したのに、いざという時に使えることが出来なかったら、導入した意味がないですよね。   そんな時は、蓄電池の設定にある「蓄電優先モード」を選ぶと、そのような問題は無くなり、停電時に備える事ができます。   『使い方・モード設定について』の記事でご紹介しましたが、「蓄電優先モード」は蓄電池の標準的なモードの一つです。 非常時の停電に備え、常に蓄電池に十分な電気量が充電されているように保っておくモードです。 このモードを活用する事で、非常時に電気が溜まっていないなんてことは無くなり、安心なのです!   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/22
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 31.廃棄できない!?
    皆さま、こんにちは。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『蓄電池を廃棄する場合』です。 まず、皆さまに質問です。「3R」という言葉を聞いたことはありませんか? 3Rとは循環型社会を目指す標語として用いられる言葉で、リデュースReduceすなわち廃棄物の発生抑制,リユースReuseすなわち再使用,リサイクルRecycleすなわち再生利用・再資源化という英語の頭文字をとった言葉です。   何が言いたいかと申し上げますと、せっかくご縁があってご購入された蓄電池ですので、 『蓄電池を廃棄する場合』の解説をさせていただく前に、大前提の考え方をご紹介できればと思います。   それは、簡単にモノを廃棄するのではなく、できるだけ長持ちさせたり、誰かに売却したり・譲ったり、また、部品や素材を再利用・再資源させたいですね、ということです。   日本では、2000年に制定された循環型社会形成推進基本法に、この理念が盛り込まれており、 地球温暖化防止と低炭素社会実現に向けて、地球環境にできるだけ負荷をかけない循環型社会の形成の考え方が示されています。要は法律で示されているというものです。   さて、本題であります、『廃棄する場合』についてですが、前述しました3Rの考え方により、『リサイクルする場合』に替えさせて頂きますね。   そもそも蓄電池は、購入後、どれくらい経てばリサイクルを行うでしょうか? 蓄電池のメーカー保証は一般的に10年ですので、10年間のメーカー保証の終了後で、経年劣化により充電容量が、著しく減ってきたタイミングが、リサイクルの機会ではないでしょうか。 実際に、リサイクルする場合は、ご購入された会社などに連絡をして、引き取りに来てもらう事になります。   そもそも蓄電池は屋外設置型であれば200kg以上の重さがある上、基礎にアンカーボルトで固定されているので、お客様が自ら一般ゴミと一緒に捨てる事はできないと思います。   また、屋内設置型の蓄電池ですが、比較的小さいからと言って一般ゴミと一緒に捨てるということは、屋外型同様できませんのでお気をつけ下さい。   蓄電池は素材の特性上、異常な発熱により発火してしまう危険性がありますので、ゴミ収集車で回収してもらうのは非常に危険です。 必ずご購入された会社や工事店、行政に連絡し回収してもらいましょう。 当然、配線工事の問題もございますので、ご購入された会社や工事店に相談することがいいですね。   なお、リサイクルされた蓄電池は、素材の「リチウム」「コバルト」といったレアメタルが回収され、再び蓄電池としての姿やその他の家電製品などの部品になり、最終的には、自然環境保護に繋がります!是非、一緒に3Rを推進していきましょう!   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/21
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 30.大失敗しないために重要なこととは!?
    皆さま、こんにちは。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『大失敗しないために重要なこととは!?』です。 安価なものであれば、多少失敗しても、笑って過ごせますが、高価なものとなれば、慎重になりますよね!   さて、蓄電池は安価?高価?で考えると、ご家庭の懐事情にもよりますが、一般的には高価な製品だと思います。   さて、本題に入ります。ここで重要な事は、大きく分けて3つあるように思います。 1つ目は、蓄電池設置する理由や目的、用途を明確にする 2つ目は、蓄電池設置有無に伴う光熱費のシミュレーションをする 3つ目は、アフターメンテナンスがしっかりしている等の信頼できる会社で購入・工事する   まず、設置理由や目的などの大切さですが、そこがはっきりしていないと、ご自宅にどのような蓄電池が必要なのか、分からずに購入することになり、購入後、思い通りの結果が出ないなんてこともあります。 電気を貯め、使いたい時に電気を使うといった機能は、どの蓄電池も同じですが、容量や屋内・屋外型などを考えると、全く別物になります。   続いて、シミュレーションの大切さですが、単にネット情報にある数値や特にご自宅の光熱費などを調べることなく解説する営業担当者のメリット話などは「モデルケース」によるものです。   蓄電池自体は非常に良いものですが、ご家庭の電気使用状況によっては、蓄電池を導入しても光熱費があまり安くならない事もあるようです。 導入される前に、しっかりとシミュレーションを行ってもらうことをおすすめします。   最後に、アフターメンテナンス等の信頼できる会社で購入・工事ですが、蓄電池に限らず、すべての購入品に当てはまりますよね。 蓄電池以上に、マイホームやマイカーになると、もっと慎重になりませんか。   安いだけで、よくトラブルを起こしている会社・お店もあるようです。 安さだけに惹かれてしまうと、後々のトラブルに巻き込まれることもありますので、信頼のできる会社で購入されることをおすすめします!   これらに気を付けて、是非、失敗しないようにしてください! <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/21
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 29.工事の最中に事故が起きて物が壊れた!?
    皆さま、こんにちは。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『工事の最中に事故が起きて物が壊れた!?』です。 経済メリットなどを考慮し、ついに蓄電池の導入をお決めになり、いよいよご自宅に搬入されることになりました。蓄電池の保証も、蓄電池メーカーの販売店から10年や15年と聞いていたので大丈夫! 、、、、、本当に大丈夫?   販売店から聞いていた10年・15年保証は、工事中に事故が起きた場合も適用されるのでしょうか? 例えば、 ・屋内設置型の蓄電池の搬入中に、扉を壊してしまった。 ・屋外設置型の蓄電池の搬入中に、外壁を傷つけてしまった。 また、 ・販売店との値引き条件として、お客様と一緒に作業することがあり、 その作業中に、トラックの荷台から蓄電池を落としてしまった。など   結論から申し上げますと、メーカー保証対象外です。 こういった場合では、完全に工事業者の責任になります。   工事中の事故は、決してあってはならない事ですが、実際はゼロではないと思います。 やはり、何ごとも万が一に備えておくことが大切です。 その備えとは、蓄電池の導入をお決めになり、実際に工事会社が決まる際の確認として、 工事業者が「賠償責任保険」という保険に入っているか、どうかという点です。   誠実な工事業者や販売店だと、基本的には加入されていますが、 工事を単に下請け会社に丸投げしているような会社は、責任も下請け会社に丸投げしており この保険に入っていない事もあるようです。   安心して設置するためには、こうしたところもチェックした方が、 後々のトラブルも未然に防げますし、安心ですね!   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/20
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 28.誰でも工事できるわけではない!?
    吸い込む空気もずいぶん冷たくなりましたね。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『誰でも工事できるわけではない!?』です。 どのご家庭にもある食材を貯める冷蔵庫、その設置には、とくに資格は必要ありません。 では、電気を貯める蓄電池の設置には如何でしょうか? 食材と電気との違いはあるものの、同じ貯める機能を持った家電製品なので、特別な資格は必要がないのでは?と思う方がいらっしゃるようです。   結論から申し上げますと、一般的な蓄電池の設置には、電気工事法で定められた電気工事が伴いますので資格が必要です。 具体的には、第2種電気工事士以上の国家資格が必要になります。   ちなみに、無資格で電気工事をした場合は、その法律では、「3万円以下の罰金、または3か月以下の懲役」が科せられます。実際に、無資格者が電気工事を行ったことで、火災事故や感電事故になったことを考えると、無資格者が電気工事をすることはゼッタイに止めましょう!   それでは、これにて一件落着、、、、次回のブログは、、、と言いたいところですが、蓄電池の工事において、第2種電気工事士以上の国家資格だけでよいかというと、それだけでは不十分なようです。   蓄電池の工事には、その資格の他に各蓄電池メーカーが発行する「施工ID」が必要です。 「施工ID」の所得には、各蓄電池メーカーが、自社の蓄電池を各ご家庭で正しく施工するための講習を受けなければいけません。 また、その講習などで、知識・技術が認められて、「施工ID」がもらえます。 要は、その「施工ID」は、該当メーカーから、施工工事してもいい方ですよというのお墨付きというものです。   ちなみに、太陽光発電の設置にも施工IDの所得が必須でしたので、その施工IDで蓄電池も施工できるメーカーもあるようです。   皆様が蓄電池をより安心して設置していただくために、電気工事士の資格や施工IDを持っているかのチェックも大切ですね!   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/20
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 27.カタログの容量をすべて使えるわけではない!?
    皆さま、こんにちは。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『カタログの容量すべてを使えるわけではない!?』です。 お客様から「『実効容量』って何ですか?」と、質問を頂く事があります。 ですので、今回のブログではこの実効容量について解説します。   実効容量というのは、実際に蓄電池に中に電気を貯めることができる容量のことです。 実は、蓄電池本体などに記載されている、容量は全て使えるわけでは、ないのです。   また、実際よりも、使える容量が少なくなってしまう理由は2つありますのでご紹介します。 1つ目は「放電深度」で、2つ目は「変換効率」です。   「放電深度」とは、蓄電池の劣化を抑えるために設定させている放電可能な割合のことです。 蓄電池は性質上、貯めた電気全てを使ってしまうと電池に大きな負荷をかけてしまい、経年劣化が加速してしまうので、70~80%で設定されています。「Depth of Discharge(通称:DoD)」ともいいます。   「変換効率」とは、貯めた電気を使う際に蓄電池の内部抵抗によって、生まれる電力損失のことです。大体の蓄電池はこれが5~7%となっています。   蓄電池容量に、この2つをかけた値が、実効容量となります。   このように実際に記載されている容量よりも、使える容量は少ないので、 ご購入される前に押さえておきたいポイントですね。   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/19
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 26.リチウムイオン蓄電池の熱暴走について
    昨日からえびす講がはじまりましたね。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『リチウムイオン蓄電池の熱暴走について』です。 2013年1月に発生したボーイング787の飛行機発火事件をご存知でしょうか? この事件では、ボーイング787に搭載されていたリチウムイオン蓄電池の異常な発熱が、 事故原因だと報じられていました。 そして、当時はリチウムイオン蓄電池が悪者扱いでしたが、色々と調べていくと、搭載されていたリチウムイオン蓄電池の製造自体に問題があったようです。   確かに、リチウムイオン蓄電池は、素材の構造的な問題で異常な高温や衝撃によって、熱暴走(※熱暴走とは化学や回路設計の分野で用いられる用語で、化学や回路設計の分野で用いられる用語で、発熱が更に発熱を招くという正のフィードバックにより、温度の制御ができなくなる現象、あるいはそのような状態)や発火の可能性はあります。   しかし、各メーカーもリチウムイオン蓄電池と自社のブランドイメージを落とさないよう 素材や構造での更なる工夫、第三者機関での試験など、安全面の研究に力を入れています。   ですので、そもそも蓄電池を高温になる場所に設置しない、などの注意事項をしっかりと守っていれば、家庭用の蓄電池で発火するなどの問題はありません。   さらに、安心安全な優良メーカーの蓄電池を導入し、しっかりと知識と技術のある販売店などに設置してもらえば、まったく心配いりませんので、安心して導入してください!   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/19
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 25.ダブル発電になって、売電価格が下がってしまう!?
    皆さま、こんにちは。 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『ダブル発電になって、売電価格が下がってしまう!?』です。 以前のブログで、『押上げ効果・ダブル発電について』でダブル発電についてお伝えしましたが、 今回はダブル発電と売電価格の下落について、解説します。   そもそも固定価格買取制度(FIT:Feed-in Tariff)は、再生可能エネルギーの普及政策の一環 として一般家庭などの太陽光発電でつくられた電気を、エリアの電力会社が買い取る制度です。   よって、「エネファーム」や「エコウィル」など、太陽光発電以外の自家発電設備などでつくられた電気や蓄電池に貯めた安い深夜電力は、買取の対象ではありません。   また、太陽光発電がつくった電気を売電している時に、他の発電設備が稼動していれば、 全て「ダブル発電」とみなされる恐れがあります。   国としても、再生可能エネルギーの普及は望ましいことなので、ダブル発電の買取を完全に止める事はできないようです。   ただ、不公平がないように、ダブル発電で売電量が増えても、通常の売電収入と同程度になるように、その方の売電単価を下げています。   ダブル発電にもメリットとデメリットがあり、各ご家庭の太陽光発電状況によって、何がお得なのかは変わります。 メリットは売電量が増える事ですが、デメリットは売電価格が下がることです。   つまり、昼間の電気消費量が多い場合は、ダブル発電になっても売電量を増やした方がおトクですし、昼間の消費量が少ない場合は、ダブル発電を適用しない方がおトクになります!   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com)   <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町
  • 2018/11/16
    【蓄電池の陥りがちなトラブル】 24.経年劣化について
    明日からはいよいよドリミネーションが始まりますね! 広島で蓄電池のことならNOSCOがイチバン! NOSCOライフネットサービス株式会社の久留島です。   今回のテーマは『経年劣化について』です。 リチウムイオン蓄電池の経年劣化ですが、身近なモノでわかりやすく解説いたしますと、携帯電話やスマートフォンの充電池と同じように、使用年数に応じて、徐々に劣化し、充電容量が減ります。 携帯電話やスマートフォンも長年使用していると、電池の持ちが悪くなってきたと感じますよね、基本的にそれと同じです。   ただ、少しずつ蓄電性能が下がるだけなので、寿命というものはありません。 また、多くの蓄電池メーカーでは、蓄電システムの10年間保証や定格容量の60%以上などの容量保証がついていますので、少なくとも10年間は安心して使用し、問題や異常が無ければ、そのまま、その後も使用できます。   ただし、Panasonicの場合では、10年経過あるいは放電時間が60%以下になった時に、 自動で運転が休止し、Panasonicの有償メンテナンスを受けなければ再稼動できないようになっています。 理由は、導入頂いた蓄電池内部が腐食していないか、故障の元になりそうなトラブルが起きていないか等の安全性をチェックするためのようです。 蓄電池は、10年経ったら、直ぐに壊れてしまう、というわけでもありません。 また、経年劣化を見る指標に、「サイクル数」というものがあります。 1サイクルとは、充電と放電の1回のセットのことです。 つまり、より長いサイクル数で、より多くの残存容量がある機種が、長持ちする蓄電池だということです。   また、経年劣化を抑えるには、急激な温度変化のある地域や、高温多湿になる場所等を避けて設置したり、 容量すべてを無理に放電したりしないといったことが求めれます。   急激に大きく充放電をさせるのではなく、おだやかな運転をすれば、蓄電池は長持ちするようです。やはり、急激に負担のかかる使い方はいけないようです。   <広島で蓄電池の導入を検討されていらっしゃる方へ> ご相談・お問合せ・お見積は”NOSCOライフネットサービス株式会社”まで、お気軽にどうぞ! hiroshima-info@n-lifenet.com <対応可能エリア> 広島市/呉市/竹原市/尾道市/福山市/府中市/三次市/庄原市/大竹市/東広島市/廿日市市/安芸高田市/江田島市/府中町/海田町/熊野町/坂町/安芸太田町/北広島町/大崎上島町/世羅町/神石高原町

ページトップ